楽畑

登録文化財 兒山家住宅と周辺の田園風景保全事業-なにわの伝統野菜プロジェクト楽畑

LINEで送る

8月18日 活動報告

 カテゴリー - 2018年, 活動報告

イベント開催日:

【楽畑活動報告2018.8.18】

1.天気;晴れ よく晴れて暑いです

2.参加者;兒山、樋口、山田、石川、松尾、橋爪、畑塾講師:内海さん

ボランティア:東大谷高校1年生2名

3.活動内容

① ボランティア2人に、三角畑の風呂おけにポリタンクで水を運んで

もらいました。

② 里芋、ピーマン等の周りの除草。

③ 空いている畑の除草と鶏糞を撒き耕耘。

④ 種取り用の赤、青シソを地蔵畑に移す。

⑤ ブロッコリー、キャベツがべた掛けしていた遮光ネットを飛び出し

ていたのがあったので、そっと引っ張り戻し、ネットをトンネルの支

柱に結び付けました。芽は順調に出てきています。

⑥ ナス、里芋等の水やり。

⑦ ナス、オクラ、ピーマン、モロヘイヤの収穫。ボランティアの2人

にも、ナス、オクラを収穫してもらい、持って帰ってもらいました。

 

※  休憩時に、シソジュースを松尾さんに出してもらいました。のどが

渇いていたのでおいしかったです。

※  耕耘していると隣接している家から砂埃がひどいという苦情があり

ました。水を撒きながら耕耘したのですが、再度苦情があり作業を

中止しました。その後は、鍬で雑草を取りました。

雨が降らず砂埃は今回だけかも知れませんが、音や砂埃などの苦情

があるとめげるので、今後は南畑の場合、機械をできるだけ使わず

手で作業をすることも考えていかないといけないのかなと山田さん

と話していました。

※  帰りに三角畑の落花生、白瓜、サツマイモに水をやりました。落花

生は、葉が丸まっており危ない状態でした。

※  今日も三角畑のごみを拾って帰りましたが、先日も田んぼの横のご

みは拾っていません。

※  畑がカラカラで、畑の準備も出来ていないのでニンジンの種まきは

出来ませんでした。

 

※  秋・冬の栽培計画(案)を添付します。果樹畑をもう1畝増やして6畝

にしたいと考えて居ます。青首大根、ニンニクなども植えたらどうか

と考えています。植える場所が増えて、まだ植えている畝に次の野菜

を植えないといけないということが解消されます。ただ、水の問題も

あるので手探り状態です。ご意見お聞かせください。

LINEで送る